読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pao’s blog

生命の美しさに惹かれる人間の1人

ヒメアノール

1人では決して観ないであろう映画を観てしまった。前半ほんわか恋愛と後半は恐怖という内容。今日で映画を3本も観てしまった。

 

森田剛の演技も良くて、濱田岳の演技もかなり良かった。セリフの無いシーンの表情だけで何度笑ったことか。びっくりした顔にツボってしまった。

 

前半は笑っていれたけど、後半はドキドキが止まらなかった。ドキドキと言っても恐怖のドキドキ。バクバクの方が近いか。

 

まとめると、ヒメアノールは考えさせられる映画だった。どうすれば酷いいじめによる傷を癒せて、克服することが出来るのかな。と観終わった後にふーん…と考えてしまった。

 

傷を受けた本人が一番辛いけど、本人が一番頑張って前向きに生きて、過去に縛られた生き方を180度くらいまで変える精神力を持てるようにならなきゃいけないもんね。それが本当に辛いと思う。

 

傷を受けた時よりも、その後の人生の生き辛さの方がかなり苦しい気がする。こればかりは本人の親か友人か恋人か、近くにいる誰かに支えてもらってから自分を変えるしかないもんね。

 

なんだかモヤモヤしてしまった。モヤモヤしながら寝るのは良くないので、猫の記事を沢山見て寝よう。ほなまたね。